【マーケター向け】ブランドアンバサダーが重要な理由と、探すのに有効なツール「brand24」の紹介

【マーケター向け】ブランドアンバサダーが重要な理由と、探すのに有効なツール「brand24」の紹介

インフルエンサーマーケティングの出現により、ターゲットへの販促活動は大きな変革を遂げた。

最近では、企業や企業が提供するサービスのブランド化のため、ブランドアンバサダーといわれるポジションが生まれている。

今回は、ブランドアンバサダーとは何か?とその重要性についてお伝えする。

ブランドアンバサダーとは何か?

ブランド・アンバサダー、もしくはアンバサダーとは、企業やブランド広報からの依頼で、企業やブランドに対してイメージアップを目的とした発信や宣伝を行う人のこと。

その企業やブランドの魅力を伝え広めることで、より多くの新たなファンを獲得する役目を持つ。最近では、

  • 芸能人やプロアスリートなどの有名人
  • SNS発信を軸としたインフルエンサー(一般人)

といった方も数多く参加している。

たいていのアンバサダーには、報酬(成果報酬)を払い、イメージアップのためのSNS投稿を依頼しているケースが多い。

別の発信形態「ブランド・アドボケーツ」

ブランド・アドボケーツは、無報酬で自発的に企業やブランドに対して好意的な発信や推奨をしてくれるファンのこと。いわゆるコアなファンに相当する。彼らは広告費を貰って活動しているわけではないので、好意的な投稿もあれば否定的な投稿もある。つまり、ブランドに対して公平な評価を拡散してくれるメリットがある。

ただし、ブランド・アドボケーツは、獲得するまでに時間がかかるというデメリットもある。

さらに拡散してもらうにしても、特典がないとなかなか動きが鈍いといった側面もある。

ブランドアンバサダーは、なぜそれほどに重要なのか?

今までのマスメディアによる広告効果が薄れてきた、という要素が大きい。

従来のTV広告をはじめとするマスメディア広告は、視聴者にとって非常に退屈であり、広告であることがあからさまになっている。それに対して、視聴者は広告が始まるとチャンネルを変えたり、TVを消してしまう、といった反応を示しがちである。

さらに、従来の広告手法では、ブランドのプラスの面のみ発信していると、そのメディアやブランドに対する信憑性が欠けるとみなされやすい。

つまり、従来のメディアとその広告手法では、時間、お金、リソースの無駄になってしまうのだ。

どうすればブランドアンバサダーを獲得できるのか?

ブランドアンバサダーを獲得するためには、いくつか方法がある。

  • インターネット上で、影響力のあるユーザーを個別に確認する
  • 口コミでユーザーを探し、直接交渉する
  • ツールを使って自動で検索し、個別にアプローチする

そのなかで最も有効な手段は、「ツールを活用する」ことだ。

そして、ツールの中でも最も有効なツールは、Brand24というツールだ。

 

brand24なら、特定のキーワードやブランドに対して影響力をもつユーザーを、数値により可視化することができる。

また、影響力のあるユーザーに対して、個別にアプローチすることも可能だ。

brand24は、Twitter、Facebook、Instagram、Youtubeをはじめ様々なSNSに対応しているので、ぜひ一度使ってみてはいかがだろうか?