プログラミングの学び方(7) – ソースコードの書き始め方のコツ

最近、お悩み相談の1つとして、 プログラミングを始めたけど、どのようにして書いていけばよいかがわからない! というお話を頂いた。 今回は、実際にプログラムを書くときに、素早く簡単にソースコードを組み立てるコツについてお伝えする。

【ノマドワーカー・フリーランス向け】日本の離島バカンスの醍醐味(1)- ビーチが綺麗で人が少なく快適!鹿児島県徳之島の紹介

8/31-9/4にかけて、沖縄出張を兼ねて、個人的に訪れてみたかった鹿児島県徳之島に行ってきた。 今回は、日本の離島紹介の第一弾、鹿児島県徳之島についてお伝えする。 徳之島はどんな島なのか? 徳之島は、鹿児島県南西部の端の方にある島だ。島全体の大きさは、247.77 km2、周囲およそ80kmで、北方領土の色丹島と同じくらいの大きさである。 鹿児島県の最南端である与論島に近く、実際に鹿児島から行く […]

【経営者・エンジニア向け】AWS障害の考察:クラウドにおける耐障害性構成とバックエンドエンジニアの重要性

昨日(2019/08/23)、AWS東京リージョンで大規模な障害が発生し、日本のWEBサービスの多くで障害が発生した。 障害範囲自体は、東京リージョンのEC2(仮想サーバサービス)とRDS(データベースサービス)の一部のテナントだったが、4時間近くにわたり多くのサービスで障害が発生してしまった。 そこで露呈したのが、「クラウド神話」と「耐障害性」だった。 今回は、AWSやAzureの様なIaaSで […]

【エンジニア向け】バックエンドエンジニアオワコン説を斬る!極論が横行するオワコン話

最近、バックエンドエンジニアがオワコンだ!という話が飛び交うようになった。 特にTwitter界隈では、まことしやかに○○エンジニアはオワコンだ!淘汰される!的な話が多く流れており、どの話が信憑性が高いのか?イマイチ見えてこない。これからエンジニアのキャリアマップを考える人からすれば迷惑この上ない話だ 今回は、「自由人」になる前提で、エンジニアがどのようなキャリアマップをたどるのが無難か?私の経験 […]

【コラム】靖国神社における百田有本案vs橋下長島案の論争から垣間見た、ディベート(議論)で守るべきポイント3つ

令和初の参議院選挙を控え、各党が舌鋒を交わしている中、衆議院議員である長島昭久氏提唱の靖国神社分祀論を巡って、作家の百田尚樹氏、ジャーナリストの有本香氏、そして前日本維新の会共同代表の橋下徹氏との間で、Twitter上で活発な議論があった。 しかし、とあ足立康史衆議院議員が論戦に参画したことで、最終的に現日本維新の会代表の松井一郎が百田氏、有本氏に謝罪することになってしまった。 今回は、彼らの論争 […]

【海外移住希望者向け】日本人がクアラルンプール(マレーシア)に移住する際のおすすめエリア5選+α

マレーシア、クアラルンプールから東京に拠点を戻して早1週間がたった。 3年ほどクアラルンプールに住んでいたが、住み心地自体は悪くなかった印象がある。特に食事の面や居住性の面では、クアラルンプールは世界有数の都市だと思う。 今回は、3年住んだ私の実体験をもとに、日本人がクアラルンプールに移住する場合のおすすめエリアについてお伝えする。

【マーケター向け】有益なオウンドメディアを作ることができる、外注先やパートナーを選ぶ重要な4つのポイント

メディア、という言葉が氾濫している昨今、自社でオウンドメディアを構築するケースは多いのではないだろうか? 今回は、私の経験をもとに、有益なオウンドメディアを作ることができる、外注先やパートナーを選ぶ重要な4つのポイントについて紹介する。 メディアの本質と、生まれる利益を分かりやすく説明できているか? メディアとは、「媒体」と定義されるわけだが、最近は「メディア」という言葉を乱発するマーケターやディ […]

【コラム】海外移住も国内居住も一長一短!自分の価値観にあった生活を!

海外移住、あこがれる人が多いのは周知の事実だろう。 だが、海外移住こそ自分らしく生きられるという、実際の生活より海外移住が誇大に伝わっている気がしてならない。 今回は、海外移住して分かった、海外移住の理想と現実を中心にお伝えする。

【コラム】ネット広告に厳しい時代の到来!よりフォロワーの質が問われるインフルエンサー

本日(2019/05/22)、NHKのクローズアップ現代で、「ネット広告の闇 水増しインフルエンサー」という番組が放送された。 先日、以下の記事を投稿したが、その中で触れたインフルエンサーの未来がいよいよ現実化しようとしている。 【マーケター向け】インフルエンサーマーケティング2.0とは?インフルエンサーマーケティングの未来を大胆予想する 今回は、改めて、厳しい時代を迎えたネット広告と、インフルエ […]

【コラム】令和の時代、ITリテラシーが低い会社や個人は、ガチで滅びるかもしれない

昨日5月1日をもって、平成は終わり令和の時代を迎えた。 これからの時代はITリテラシーが低いと、時代の流れに取り残されるどころか、会社がなくなってしまったり個人としてビジネスできないことになりかねない。 今回は、令和の時代に至ってもITリテラシーが低いとどうなるか?について、警鐘を鳴らそうと思う。 ITリテラシーが低いと、不利益だらけになる このブログではいくつかの記事でお伝えしている通り、ITリ […]

1 2 19